ABOUT

ようこそ Modern Twist Signs  ( モダン・ツイスト・サインズ ) へ !

手描きの美しい看板は店内で扱う商品の質の高さを表現し、お客様の目を引き寄せます。

Modern Twist Signs は、東京を拠点にオーダーメイドで手描きの看板を制作しております。
店舗やオフィス内装・外装、ウインドウ、壁画、立て看板、吊り看板など、どんな種類のご依頼もお承りいたします。また、金箔(ゴールドリーフ)を使った、ウォーターギルディング、オイルサイジングの施工もお任せください。
本場アメリカでの仕事で学んだ技術を使って1つ1つ丁寧に制作させていただきます。

お客様持ち込みのデザインを使った看板の制作はもちろん、ロゴやタイポグラフィ、イラストなど、デザインのご相談も可能です。現場への出張、制作物の郵送も行なっております。

ご依頼、ご相談はコンタクトフォームよりご連絡くださいませ。

Modern Twist Signs
─────────────────────────────────────────────

<Biography>

中原 真也 / Shinya Nakahara

Modern Twist Signs 代表。サインペインター、デザイナー。
1977年徳島県出身。2001年多摩美術大学グラフィックデザイン科卒業。

グラフィックデザイナーとして音楽に纏わるデザインを手掛けた後、2013年にドキュメンタリー映画 ”Sign Painters” に衝撃を受け、その中でもサンフランシスコのサインショップ New Bohemia Signsに最も魅了される。

2015年単身渡米、New Bohemia Signs にて修行。帰国後 Modern Twist Signs を設立。
世田谷区池尻に実店舗を構え、都内から地方まで数多くの看板やデザインを制作。

2021年サンフランシスコヘ活動の拠点を移し、New Bohemia Signs のサインペインターとして働きながら、ベイエリアのレストランやカフェ、ブティックなどのローカル店舗を中心に、SFMOMA や META (旧Facebook)、メジャーリーグ野球SF GIANTS のホーム球場などの大型施設、更には壁画まで幅広くペイント。

2024年帰国。東京を拠点に日本での活動を再開。

─────────────────────────────────────────────

<インタビュー記事/Interview Articles>

2016年
Practice Blog 前編
Practice Blog 中編
Practice Blog 後編

2018年
Container Magazine
Bankers Boxのある風景